Oriflame logo

化粧品の製品カタログ最適化 - Oriflame様

Oriflame(オリフレーム)は、消費者に直接販売を行う300万人近くのネットワークを通じて、世界60ヶ国で美容製品と化粧品を販売しています。Oriflameの製品カタログは、魅力あるフォーマットで製品と効用を紹介する重要な販売ツールです。この会社には実店舗はありません。だからこそ、カタログが消費者エンゲージメントの重要な構成要素となっています。

「 Tobii Proは、アイトラッキング調査を実施し、データをわたしたちの事業に利益をもたらす実用的なインサイトに変換するのに役立っています。」

Hubert Smurawa, Global Innovation Business Development Manager, Oriflame Cosmetics

Oriflameは、人々が製品カタログにどのように接しているのか、特に、どう読んでいるのか、どの要素が最も注意を引いているのか、どの部分が見逃されやすいのかを知りたいと考えていました。カタログは、単に製品をリストアップするだけではなく、視覚的に製品を説明し、用途を勧めるものです。消費者は店内のアドバイザーによる情報提供も、実物もないまま、カタログを受け入れるので、カタログは、消費者に店内の美容カウンターで得るのと同様の購買経験をさせる必要があります。

わたしたちの調査コンサルティングチーム、Tobii Pro Insightは、消費者のカタログに対する視覚的エンゲージメントを調べるアイトラッキング調査を計画し、実施しました。注意と購入の意思には直接的な相関関係があることから、消費者エンゲージメントを高め、最終的に売上を伸ばすには、どんな特性が効果的かをより深く理解するために、スクリーンベースアイトラッカーを使用して、買い物客が視覚的要素とどう接しているのか、カタログに記載された情報をどう処理しているのかを調査しました。

視覚的注意を測定するためにアイトラッキングを利用することにより、わたしたちは、カタログのレイアウトとデザインに対し、重要な提案をすることができました。これには、テキスト、情報「バブル」、グラフィック、CTAなどの配置や、他にも色々なものが含まれています。わたしたちの調査結果によって、カタログ、新しいガイドラインの策定、ガイドラインを策定するチーム向けの研修資料の改良を促すことになったのです。